【2018仕事始め】目覚ましアプリで絶対起きるぞ!〔おこしてME〕

先日、iPhoneのアプリ【App Store】の今日のAPPで紹介されていた目覚ましアプリが面白そうなので、さっそくiPhoneに入れてみた。

その名も、おこしてME ( アラーム ) – Alarmy – Delight Room Co., Ltd.というアプリ。

なんでも、悪魔のアラームと紹介されていて、絶対ベッドから出させられるらしい。

おー、これなら正月休みでだらけきった体も、明日の仕事始めにはキッチリ起こしてくれるかもしれない!と思い、一応テストしてみることにした。

まず、このおこしてME ( アラーム )というアプリの特徴は、アラームの止め方を自分で設定できる。
画面のストップボタンを押して止める、基本的な止め方はもちろん、スマホを指定回数振らないと止められない設定や、数学問題を計算して答えを出さないと止められないとかある。

1番気になったのは、写真照合。
設定した画像と同じ写真を撮影しないとアラームが止まらない。

書いてある説明では、洗面所の写真に設定すれば、何が何でも洗面所に行って写真を撮影しないとアラームが止まらないらしい。

よし、これで試しにやってみよう!と思い、写真を設定してみる。
朝起きて、まずは洗面所よりトイレに行くので、トイレの写真にしてみようと思う。
そこで、便器の写真をカシャリ。
んー、撮ってはみたけど、便器の写真だとオシッコしたい、でも止められない!じゃ困るので、トイレのドアノブの写真に設定変更。

よしよし、これで時間も2分後に設定して鳴らしてみよう。
写真の正確度は、まぁ普通でいいかな。
ミッション時間の制限は20秒としてみた。

そして2分後、おー鳴りだした。
急いでトイレ、トイレ。
携帯は激しく音楽が鳴っている。
トイレに座り、いつもは閉めないトイレのドアを閉めて、写真撮影。

青い停 止ボタンを押して、写真を撮るボタンを押す。

画面の写真と同じ写真を撮るために、位置をあわせて写真撮影。
なかなか位置あわせが難しく、寝ぼけてると止められないかもしれない。
起きてても写真の位置をあわせるのに時間がかかり、またアラームが鳴り出した。
ちょっと難しいけど、2回目はバッチリ止めることが出来た。

他にも、何かのバーコードやQRコードを読み込んで登録し、アラームが鳴り出したらそのバーコードを読み込まないと止められないというミッションもある。

試しに、本棚の【山と食欲と私】のマンガを取り出し、バーコードを設定してみた。
アラームはまた2分後。
音楽は、自分のスマホに入ってる音楽も選択できるので、当然【奥田民生】に設定。
マンガを本棚に戻し、ベッドに移動。

そして2分後、民生くんが歌い出した。
曲は【エンジン】。
朝からエンジンをかけていくぞ!って意味も込めたか、込めてないか。まぁ今思いついたんだけど。
んー、いいなぁ民生くん。
聞いちゃうよ。歌っちゃうよ。

あかんやん、目覚まし止めんと。
歌いながら、本棚の前に移動し、【山と食欲と私】のバーコードを読み取る。
確か6巻。設定に6巻って名前もつけた。
しかし、止まらん。
もう一回、バーコードを読み取る。
やっぱ、止まらん。
おかしいぞ??って思い、表紙を確認。
ちゃんと6巻。
試しに5巻を出してバーコードを読み取る。
おー、民生くんが歌うのを止めた。
こっちかよ。勘違いしてた5巻じゃん。

明日の朝も、ちょっと焦るのはイヤなのでやっぱ写真撮影のミッションでいこう。
仕事始めで失敗は許されんので、ちょっと早めに時間を設定。
よしよし、これで明日は絶対起きられる!!

明日の作戦はこうだ!!
おこしてME ( アラーム )がiPhoneで鳴り出す。
うるさいので、きっと嫁が先に起きる。
そして怒りながら、トイレに行き写真を撮影してアラームを止める。
トイレから戻り、かなり怒られ起こされる。
目が覚める!!

自分で起きられたときは、自分で止めての二段構えの作戦だ。
完璧すぎる。絶対起きれるやん。


おこしてME ( アラーム ) – Alarmy – Delight Room Co., Ltd.

ダウンロードはこちらからどうぞ ↑