【10月9日】今日は何の日だ?〔トラックの日〕

10月9日は、トラックの日!

10月9日は、トラックのト(10)とク(9)を取って、【トラックの日】だそうです。

トラック輸送は国内貨物輸送量の9割を占め、わが国の物流の主役となっていますが、全日本トラック協会と47都道府県トラック協会では、平成4年から10月9日を「トラックの日」と定め、毎年多彩なイベントを繰り広げて営業用トラックの活動を社会にアピールすることとしています。
トラックは、これからも効率よく、安全・環境に配慮しながら、よりよいトラック輸送の実現を目指して21世紀に向かって走り続けていきます。

そうかー、トラックの日か。
毎日、うちの会社にも来てくれるけど、デカくてチカチカで、あんなデカいの運転できたらなーって思う。
たまにお姉さんが運転してるのを見かけるけど、めちゃくちゃカッコいいね。

たいてい、自分のトラックで荷物を取りに来てくれるお兄さんたちの車はキレイだ。
そして、荷積みもキレイで、降ろすのもキレイ。
いつも思うんだけど、いつあんなチカチカにしてんだろう?

荷物積んで、運んで、降ろして、また積んで、また運んで戻ってきて、降ろしてくれる。
で、また積んでくでしょ。
洗うヒマ無いやん。

それでも、チカチカなのは何か秘密があるに違いない。
と、思って調べてみた。

【メッキング【サビトリキング】

クロームメッキ最大の弱点は、穴だらけということ。
クロームメッキはとても耐食性が良好な金属なのだが、 自分の被膜(0.002μ~0.2μ)よりも大きな穴(最大8μくらい)が無数にあいている。

クロームが錆びる前、この穴から下地のメッキが錆びてくる【点サビ】。
逆に、この穴さえ塞いでしまえば、一気に耐食性がステンレス並になるという事。

キラキラポールのステンレスって錆びにくいですよね?

ステンレスはクロムとニッケルの複合金属です。
そこで、クローム光沢剤を配合することで、塗布後はクローム独特の青光りが増す!!

メッキはどうしても経年劣化等でくすみ、錆が出る。そこで登場!【メッキング

メッキングを利用すると、どんなにくすんだメッキも、錆びたメッキも、チカチカの元通りになるみたい。
さらにコーティング効果も兼ねているため、汚れが付きにくくなり、輝きも長持ちするのだ。

☆いつもチカチカ☆ 愛車を錆から守る【メッキング&サビトリキング】!!!

↑ きっと、こんな秘密兵器を使ってんだな。

今日も、チカチカのトラックで安全運転!
気をつけて、うちの荷物よろしくお願いしまーす!!



トラック買取専門店【トラック買取.com】

トラック買取.comは低年式車、過走行車、車検切れ、から
事故車、故障車、まで専門店だからこそどんなお車でも無料で出張査定いたします。
査定額もどこよりも高くお出しいたします!

1.日本全国完全無料出張査定!(離島でもOK!)
2.買取金額、買取台数無制限!
3.即日現金買取り金額も無制限!

トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】