床屋さんへ行こう!

なんでもネットで何とかなる時代。
買い物も、調べ物も、競輪だって現場まで行かなくてすむ。
でも床屋さんは行かないといかんのやな。
あんま好きじゃないんだな。

家でなら1時間くらいパソコンの前でじっと座ってられるのに、床屋さんでのじっと座る1時間は長いんだな。
映画館の2時間も長いし、飛行機の5時間とか耐えられん。
パチンコ屋さんで座ってるのもイヤなので全く行かなくなった。

子どもの頃も床屋さんはあまり好きじゃなかった。
じっとしてないといかんから。
家で寝てる間に髪をきっておいてくれればいいのにって思うこともあった。

若い頃は、床屋に行くのが面倒で、長髪になった。
そしたらロン毛の時代がやってきた。
そして髪を切るのがイヤでポニーテールで結婚式もやった。
とつぜん長髪をやめようと思い髪を切ったとき、パーマネントに挑戦してみた。
アフロっぽくもなったし、花火のように爆発したアタマもしてみた。
祖母と母親とおなじ、おばさんパーマにもなった。
髪の色もいろんな色になってみた。
子どもが小さいときの写真を見ると、全ての写真の髪型や色が違う。
あの頃は楽しかった。
床屋さんも美容院も大好きだった。
今度はどんな髪型にする??
お店の人と相談しながら毎回ビックリヘアーを考えていた。

なんで、子どもの頃と今は床屋さんがあまり好きではないのだろう?
子どもの頃の坊主とスポーツ刈り。は強制だからか。
床屋に連れて行かれ、座っていると自然とそうなった。
自分で選んだ髪型じゃない。
イヤイヤ座らされて、じっとさせられて。

いまは?
切りたいわけじゃないけど、耳の上が伸びてきたから仕方なく切る感じ。しかも毎月。
そう、長髪もパーマもやめて、短髪にしてからだ。
出来るもんなら、またパーマネントでもやってみるか。
フサフサに見えるように。

そう、髪の量がずいぶんさみしくなった。
若い頃はいっぱいあって、いっぱいいじめた。
そのツケがまわってきたのかな。
もうパーマなんて冒険はできない。
かといってツルツルの坊主にすることもまだ考えてない。

今日は1ヶ月ぶりに床屋さんを予約した。
カットお願いします。
いつもと同じで。
そう、短めに。
耳の上が気になって。。

そろそろ床屋さんの予約の時間。
あんま好きじゃないけど、サッパリしてこよう。
1時間じっと座ってれば済むやんか。
また先月と同じ、床屋さんに行きました!!ヘアーの完成や。
とりあえず行ってこよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする