草津温泉【白旗の湯】雨降りの早起きで極楽、極楽!

今回向かったのは、草津白根山
高速を飛ばして、草津に着いたのは夜の22時くらい。
登る山だけ決めて家を出たので、泊まるところもなく、草津温泉の近くの道の駅で車中泊。
天気は一応調べたんだけど、雨がザーって降ってるやん。
朝には雨もやんでると思ったら、まだ降ってる。
なかなか車の中ではグッスリ眠れないもので、4時前に目が覚める。

そうそう、お風呂入りたい。温泉入りたい。
せっかく草津に来てるんだから、温泉入ってから山に登るぞ!って思い携帯でいろいろ検索。
草津温泉には共同浴場があるみたい。
でも、観光客が利用できるのは、19か所ある共同浴場の中でも3か所だけ。

  • 御座之湯 7:00〜21:00 無休 ¥500
  • 白旗の湯 5:00〜23:00(掃除時間を除く) 無休 無料
  • 千代の湯 9:00〜17:00(掃除時間を除く) 無休 無料

時間は、4時ちょっと過ぎ。
いまから行って入れそうな、白旗の湯に決定。

車を近くの駐車場まで移動させ、タオルだけ持って白旗の湯に向かう。
あいかわらず雨はふってて、傘をさして嫁さんと坂を下って湯畑に向かい歩く。
人通りはまったくなく、草津温泉を貸しきりだ。
雨のおかげかな。
時間は5時ちょっと前。いい時間。

スマホの地図を見ながら、白旗の湯を見つけ、入り口の貼り紙を見る。
5時30分から、清掃時間
えっ、5時から入れて、5時30分から清掃やん。
ちゃっと入いらないかんね。
嫁さんと別れ、男湯のほうへ。
時間が時間なので一番乗りか?って思ったら、もう先客の長靴が。
地元の人なのかな?とりあえず挨拶。

お風呂は二つあり、先客のおじさんが入ってる方は熱そうだったので、もうひとつのお風呂へ。
おー、熱い。こっちも熱いぞ。
かけ湯で熱っつってなったけど、そこはガマン。
温泉に恐る恐る足の先をを入れる。
ん、いけそうな気がする。
だんだん慣れて、ゆっくり首までつかれた。
おー、気持ちいいー。初草津温泉!
極楽、極楽。

あとは雨がやんでくれればいいのにな。
山登りのあとの温泉はよく入るけど、山登りの前の温泉もなかなかいいもんやね。
よし、頑張るぞー!ってなる。

嫁さんが待ってるので、そろそろあがる。
いい湯でした。
ありがとう。
外は雨やけど、早起きするのもいいね。

写真は、女湯のほう。
自分の方は、先客がいたので写真は撮れなかったが、嫁さんのほうは貸し切りで、ちゃっかり写真を撮ったらしい。
お湯が熱くて、あんま入れなかったらしい。
あついー、あついーを連発していた。

さて、山にむかうぞ!