22時に寝るのが調子良い!

今週は、22時に寝るようにしている。そして朝は、5時に起きる。
睡眠時間は7時間。
最近は一度寝たら、朝まで目が覚めることがない。
この朝まで眠れるって事で、1日ずいぶん調子が良いことがわかった。

目が覚めてから4時間後、眠いかどうかってのが適正睡眠時間を調べる方法らしい。
それで、いろいろ時間を試してみた結果、22時に眠り、5時に起きるってのが自分にはベストなことがわかった。

22時はちょっと早い気もするが、朝5時に起きるってのは譲れない。
仕事から戻って、20時くらい。それから起きてる時間は2時間しかない。
ご飯食べたり、お風呂入ったり、あっとゆうまに22時、眠る時間だ。
21時半を過ぎると、もう寝る時間やよ!って家族に言われるようになった。
22時を過ぎてると、まだ起きてる!早く寝なさいって子どもたちにも言われる。
どっちが子どもかわからなくなってきたが、この調子のいい感じが1日頑張って仕事できる。

もうすこし自分の時間があると嬉しいが、仕事を早く終わらせて帰るってのが出来れば問題解決な気がする。
うちの工場、いま人手不足で目が回る忙しさだが、目標定時に帰る!ってので今日も1日張り切って行くことにしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする